スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な羊毛作品

昨日、福岡市天神にあるイムズへ、
我が家のペットたちのごはんとオモチャを買いに行きました。

街は平日でもすごく賑やかです。
すごい人だかり。
私、田舎から出てきたもので驚きの連続(笑)

ちょっと買い物へ来たはずが、
まだ慣れていないためか、街を歩くだけでもワクワクします(笑)
ホント、田舎者ですねσ(^o^;)

イムズへ行き、
エスカレータでチラッと見えたのが、羊毛作品?

ペット用品を買ったあと、
もう一度その場所へ行って確認。

やっぱり羊毛作品が置いてありました。

どうして目を惹いたかといいますと、
私の作品のようなリアルでもなく、デフォルメされた可愛い作品でもなく、
確かに動物ではあるのですが、
すごく抽象的な感じの、不思議な作品だったからなんです。

たとえば猫。

真っ赤で、手も足もなく体としっぽだけ(多分)
顔が広く、中心に目と鼻らしきものがちょこんとありました。

う~ん、うまく表現できない(^^;)

でも、それがすごく良いんですよ。

あ、“羊毛きのこ”も並んでいましたよ。

すごく変わった感じの、でも、惹かれる作品でした。
(お値段も高かった~)

そこへ、制作者らしい方がスタッフと思われる方たちと現れました。
長髪でいかにもアーティストって感じの素敵な男性でした(^^;)
いくつぐらいの方かな。中年以上?

写真撮影ができないのでお見せできないのが残念ですが、
心に残る羊毛作品でした。
ブランド名、見たのですが忘れちゃいました(苦笑)
今度行った時、ちゃんとφ(.. )メモしてきます。

私もいつか、
誰かの心にいつまでも残るような作品目指して、
頑張るど~~~


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。