スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家が全焼した時のことを思い出します

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

そして、犠牲になられた方々、ご遺族の皆様方に対し、深くお悔やみを申し上げます。

毎日、悲惨なニュースを聞き、胸が締め付けられるような気持ちでいっぱいです。


子供の頃、隣家からの出火で自宅が全焼してしまいました。

延べ全5世帯が焼け出されました。

深夜2時頃の出来事で、叫ぶ父の声で目が覚めると、目の前はもう火の海でした。

命からがら逃げて、家族全員無事でしたが、あの時の火と煙の恐ろしさは未だに忘れることが出来ません。


全焼で全てを失ってしまいましたが、

市や近所の方々からの温かい思いやりと援助にどれ程救われたか分かりません。

その時の感謝の気持ちは、絶対に忘れることが出来ないです。




自分に出来ること。

まずは、それからだと思いました。

微々たるものですが、一人でも多くの方が救われますように。


・制作代金、ショップ売上げの一部を義援金に。

・貯めているポイントを義援金に。

・遊んでいるアプリの義援金参加。





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。